【文化祭、部活PRにおすすめ】高校生でもプロ並みに!おすすめ動画編集アプリ3選!🎥

こんにちは、Noa / のあです!☀️

皆さんは動画作成をしたことはありますか?人によっては、文化祭でクラスのPR用に作ったよーという人や、部活で作ったという人、他にも思い出をまとめるために作った人などいるのではないかと思います。

ただ、動画を作ったことがない人の中には、興味がある、作ってみたいと思っている人も少なくないのではないかと思います。

そこで、これから始める人にまずおすすめしたい編集アプリを3つご紹介します!

1.VLLO(ブロ)

Google Playストアの「VLLO」のページから引用
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.darinsoft.vimo&hl=ja&gl=US

まずは、この「VLLO(ブロ)」というアプリです。このアプリは僕が最もおすすめする動画編集アプリで、iPhoneでもAndroidでも使うことが出来ます。

このアプリの最大の良さは、「編集画面が見やすい・操作しやすい」と言うところです。他のアプリと比較してみると分かりやすいのですが、VLLOは動画、音声、テロップ…など、挿入するものの種類ごとに場所分けされていて、それぞれがどのように挿入されているのかを確認しやすく、そして一つずつ編集しやすくなっています。

他にも、無料で使えるテロップのテンプレートやBGMが複数種類用意されていることや、有料コンテンツの中でもいくつかは広告を見ることで使えるようになるなどの利点があります。

逆に、他のアプリと比べてあまり良くないところは、PiP機能(ピクチャインピクチャ)という、動画の上に動画を重ねる機能が有料で、プレミアム会員にならないと使えない点です。他にも、有料のBGMの種類が多かったり、テロップの一文字毎の色分けなどの細かい設定や無料で使えるテンプレートが限られるなどのデメリットがあります。

ただ、有料プランは1週間、1ヶ月、1年、無期限の4つから選ぶことが出来て、1週間プランは週に250円から利用可能なので、少し使いたいだけなどの場合に少額で済ませることもできます。

ちなみに僕は年間契約(1,500円)をして、動画編集のメインアプリとして使っています。

ダウンロードリンクはこちら↓

iOS:https://apps.apple.com/jp/app/vllo-%E7%9B%B4%E8%A6%B3%E7%9A%84%E3%81%AA%E5%8B%95%E7%94%BB%E7%B7%A8%E9%9B%86%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/id952050883

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.darinsoft.vimo&hl=ja&gl=US

2.Cap Cut

Google Playストアの「CapCut」のページから引用
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.lemon.lvoverseas&hl=ja&gl=US

次におすすめするのは「Cap Cut」です。こちらもiPhone、Android両方で使うことができます。

こちらのアプリの特徴は、フィルターやスタンプなどのバリエーションが豊富なところです。そのため、誰でも簡単に動画に手を加えることができます。

そのため、簡単に思い出作りの動画を作ることなどに向いています。

そして、VLLOでは無料で使うことができないPiP機能も無料で使うことが出来たり、独自の機能なども多く搭載していて、特に技術が無くてもより簡単に編集することが可能です。

また、他のアプリとは違ってチュートリアルがとても充実していて、初心者に優しいアプリとなっています。

ただ難点としては、動画の最後にロゴが強制的に入ってしまうことや、映像やテロップも全て同じ場所で編集しなくてはならないので、複雑な編集がしづらいです。

ダウンロードリンクはこちら↓

iOS:https://apps.apple.com/jp/app/capcut-%E5%8B%95%E7%94%BB%E7%B7%A8%E9%9B%86%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/id1500855883

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.lemon.lvoverseas&hl=ja&gl=US

3.InShot

Google Playストアの「InShot」のページより引用
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.camerasideas.instashot&hl=ja&gl=US

最後に紹介するのは「InShot」です。

こちらのアプリの最大の良さは、「フィルター、ステッカーなどが充実していること」です。

InShotもCapCutとはまた違った種類のフィルターやステッカーが多く揃っていて、簡単に様々な種類のデザインを作ることが出来ます。

こちらもPiP機能を無料で使うことができます。

このアプリのデメリットとしては、沢山あるフィルターなどの中には有料版のものも多少含まれていて、全てを無料で使えるわけではないこと、CapCutと同じように編集画面が見辛いこと、そしてVLLOに比べて有料プランが少なく、買い切りをする場合には他より少し高めだと思います。

有料プランは月間、年間、無期限の3種類があり、それぞれ、450円、1,450円、4,280円となっています。(VLLOは週間、月間、年間、無期限の4種類で、それぞれ、250円、500円、1,500円、3,680円です。)

ただ上記の値段比較を見てもわかる通り、買い切り以外の有料プランは少し安めになっています。

ダウンロードリンクはこちら↓

iOS:https://apps.apple.com/jp/app/inshot-%E5%8B%95%E7%94%BB%E7%B7%A8%E9%9B%86-%E5%8B%95%E7%94%BB%E4%BD%9C%E6%88%90-%E5%8B%95%E7%94%BB%E5%8A%A0%E5%B7%A5/id997362197

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.camerasideas.instashot&hl=ja&gl=US

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はおすすめの動画編集アプリについて3つご紹介しました。

結論、初心者で簡単に軽い編集をしたい場合には「CapCut」か「InShot」、細かい作業などこだわって編集したい場合には「VLLO」がおすすめです。

是非皆さんも動画編集にチャレンジして、自分の作りたい動画を形にしていってください!🔥

そして、僕のブログや各種SNSのフォロー、記事へのいいねもよろしくお願いします!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です